FXのだまし

FXのだましについて考察した記事を更新するカテゴリです。



FXの「だまし」を科学する その1
FXには、たくさんの「だまし」があります。カタカナでダマシとも呼ばれるこの厄介者は、ちゃんとチャート分析ができていて相場観という状況証拠があるのにもかかわらず、そのセオリーとは全く違う動きをしてしまい、結果として損失につながります。 敏腕のトレーダーです
FXの「だまし」を科学する その2
レンジブレイクについての続きです。 レンジブレイクが起きると(または起きそうだと)、投資家の関心が一気に集まり、レンジブレイクありきで注文が積み上がっていきます。もちろんその注文はほとんどが順張りです。これでレンジブレイクが予想通り起きたら、その順張り注
FXの「だまし」を科学する その3
前回までと同じく、FXトレードをしている時に発生する厄介者、ダマシを科学していきたいと思います。今回は、同じような値動きであっても解釈の違いによってダマシとなってしまうケースを解説します。 FXや株には押し目という展開があります。上昇トレンドが続いている
FXの「だまし」を科学する その4
押し目買いを入れてきた投資家を狙い撃ちにして損切り注文を誘うトレードを仕掛けてくる投機筋の話を前回してきました。 これに見事に引っかかってしまうと騙された感となりますが、こんな思惑が毎回うまくいくとは限りません。巨額の資金を投入して押し目を深くしたものの
FXの「だまし」を科学する 逆襲編その1
前回に続いて、ダマシに乗っかって利益を上げる方法の解説です。よくダマシが発生するブレイクアウトの例で解説していきます。ちなみに、レンジ相場がブレイクするブレイクアウトはダマシ相場の典型的なパターンなので、市場ではブレイクアウトフェイクとも呼ばれています。
FXの「だまし」を科学する 逆襲編その2
ブレイクアウトもどきに順張りでついていったものの、逆にやられてしまった・・・。こうしたダマシを回避するには、どうすれば良いのでしょうか。いよいよ逆襲編の本題です。 偽物のブレイクアウトを自分の味方につける戦術は、大きく分けて2つです。1つ目は、「簡単にブ