超少額FX パチンコでいう1円パチンコ?

あまりFXを他のギャンブルと同じように比較するのは適切でないと思いますが、超少額FXはパチンコの世界にある「1円パチンコ」にとても似ていると思います。

あまりパチンコのことに詳しくない方のために解説しますと、1円パチンコとは通常よりもレートの低いパチンコです。

通常、1つのパチンコ玉を4円でパチンコ店から借ります。そしてパチンコを楽しんだ結果、出玉があったとしたらそれを店が逆に買い取ります。

その差額が上回っていれば勝ち、下回っていれば負けです。

もちろん、店が買い取るような出玉が全くない場合は完敗です。

このギャンブル性が災いして全財産をパチンコにつぎ込んでしまう人が続出、社会問題になりました。

そこでパチンコ業界が考えたのが、貸し玉レートを下げて軍資金が少なくても楽しめる1円パチンコです。

通常のレートと比べて4分の1なので、同じ軍資金で4倍遊ぶことができます。仮に負けたとしても金額が4分の1です。

もちろん買っても4分の1なので割に合わないかも知れませんが、大負けしたくないというパチンコ客のニーズをつかんで大ヒットとなりました。

現在、日本全国のパチンコ店はほとんどのところが1円、2円、4円など複数のレートでパチンコ営業をしています。

これならお金のある人からお金のない人まで幅広い顧客をつかむことができます。

解説が長くなりましたが、超少額FXはお金がなくても始められるので、この1円パチンコにとてもよく似ていると思います。

しかもFXの場合は4分の1どころか、10分の1以下のリスクでトレードを始めることができます。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。