超少額FX スワップ派にも効く超少額ポジションその3

前回に続いて、超少額FXでスワップトレードをする方法を解説しています。今回は具体的なシミュレーションです。

まずは、トルコリラ円から。ロシア軍機の撃墜やイスラム国との戦闘など不安定要素が増しているトルコですが、トルコリラの高金利は依然として続いています。

1万通貨あたりで110円以上のスワップはほぼどのFX取引会社でも入ってくるので、これをレバレッジ25倍で買いポジションを保有したとすると2015年12月のレートで16400円程度になります。これでも十分超少額と言えますが、今回のテーマは1万円未満という超少額なので、この半分程度を投資するのが良いと思います。

つまり、5000トルコリラを買うというわけです。その場合スワップは半分になるので、毎日55円程度。

これが月額で1650円、年額で19800円となります。5ヶ月を経過した時点でスワップ金額が投資金を上回るので、為替変動を考慮しなければかなり効率の良い投資になるのではないかと思います。

つづく(次回は南アランド円の超少額投資をシミュレーションします)


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。