バーチャルトレー 変わったFX取引会社を体験

これだけたくさんのFX取引会社があると、各社それぞれ独自性をいかに出すかというところも競争に勝つための重要な要素になっています。最近は日本国内だけでなく海外からの参入も多くなっているので、外資系のFX取引会社にはとてもユニークなところもあります。

例えば、OANDA。アメリカからやって来たFX取引会社で、秒単位でスワップが計算されるなど日本国内では考えられないようなサービスを展開中です。もちろんOANDAもデモ口座サービスをやっているので、それを利用してバーチャルトレードをやってみると面白いと思います。

他にもSAXOやFXCMなど、外資系の中にはユニークなトレードシステムを採用しているところがいくつかあるので、まるで別世界のようなFXワールドを体験してみてください。

ただし、注意していただきたいのは外資系だからと言ってバイナリ―オプション専門の会社や、限りなく詐欺に近い(出金ができない)業者も多々あるので、そういった業者のデモ口座を体験してもあまり意味がないと思います。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。